本橋ブログ『健康礼讃』

仕事に関する日常の出来事から感じたことや読者の皆様の健康に役立つ知識をお送りいたします。
<< 良くなりたい人の思考・良くなりたくない人の思考 | main | 身心を安定させることは、ボディを整えることと同じ >>
お尻を鍛えるには内ももと一緒に
0

    JUGEMテーマ:フィットネス

     

     

    最近はお尻を鍛える人が驚くほどに増えました。

    SNSなどでは自慢の鍛えたお尻を惜し気もなく披露されている女性も多いです。

    スゴイ時代になったな〜と思いますが、お尻を鍛えるのにちょっと残念なケースがあります。

    当社としては基本中の基本なのですが、一般の人にはまだお分かりにならない人がいますので書きたいと思います。

     

     

    それは股関節内転筋(内もも)を鍛えるときによくやわらかいボールなどを内ももに挟み、その脚を閉じるエクササイズを行っている人がいます。

    問題はその挟み方。

     

     

     

     

    写真の脚の形は少し極端ですが、いわゆる内股(股関節内旋位)で挟んで力を入れても効果的に内ももを刺激することができません。

    内股の状態でやわらかいボールでもタオルでも挟み締め付けてみてください。

    内ももに力は入らなくないですが、これは機能的な力の使い方ではありません。

    締め付けているときに外もも特に上部の外ももを触ってみてください。

    脚の付け根あたりです。

    固くなっていませんか?

     

     

     

    脚の形で、ももの外側が膨らんでいる人は、まさにこのような力の使い方をしているのです。

    筋肉で言うと大腿筋膜張筋という筋肉がよく使われます。

     

    しかも!

     

    内股で閉めているときにお尻の筋肉はどうなっていますか?

     

    たるたる(嫌な響きです)ではありませんか?

     

    内股で脚を閉じる運動をすると絶対にお尻が締まらないのです。

     

    なぜならそう決まっているから。

     

    解剖学がそうなっているんですよね。

     

    それに内ももを機能的に使うときには、お尻の筋肉も同時に働くべきです。

     

    スクワットがまさにそう。

     

    お尻を締めるのに内股では締まらないのです。

     

     

     

    この高齢者の閉め方がグッド!

     

    よくわかっておられますねー。

    (実際にはそうなるような姿勢や体の状態だと推察しますが)

     

     

    脚を閉めるときにお尻も閉めるように力を入れてみてください。

    そのときに内転筋が協働して上手く使えるようになります。

     

     

    ボールを使わなくてもできる内転筋とお尻を刺激するプリエ・エクササイズはこちら。

     

    https://www.youtube.com/watch?v=wx9bzNpeIW0

     

     

    そして、ボールを挟むエクササイズで感覚を掴んだら、是非ともスクワットを行いましょう!

     

    スクワットは総合的に脚を鍛えてくれます。

    歩くだけでは筋肉は鍛えられません。

    スクワットこそ、いつまでも動ける体をつくる

    King of Exercise」です。

     

    でも、私たちのセッションでは「よしやるぞ!と構えてスクワットをしなくていいですよ」とお話ししてます。

    何回何セットとか、ワークアウトでやる人以外でしたら、回数も決めなくていいです。

    適当に気が向いたときや隙間時間に23回なんて感じでいいです。

     

     

    大事なのは、それを習慣づけること。

    忘れない事です。

     

     

    生活動作では一日に何回も立ちしゃがみ、あるいは屈む動作を行いますよね?

    ずっと前に一日中ほとんどしゃがむことがないという人に会ったことがありますが、多くの人が生活動作で股関節を90度近く曲げることをすると思います。

    そのときに内股にならず、つま先の正面からみて膝とつま先の向きをそろえて行ってください。

    それは脚やお尻を鍛えるエクササイズになります。

     

     

    せっかく動作するのだから、体が得する動作をした方が体も喜びますよね!

     

    脚の形を綺麗にするにも、慢性的な痛みを改善させるもの、やることは同じ。

    意識から変化は始まります。

     

    https://www.youtube.com/watch?v=hC0hhJwO12o

     

     

     

    素晴らしいお尻と脚です!

     

     

     

    お読みいただき、ありがとうございました。

     

     

     

    ◇【本橋の指導をご希望の方はこちら】

     

     

     

    【TFC取説セミナー】※指導者向け

    2月9日(日)10:00〜13:00

    『身体をゆるめる実践法‐柔らかくリラックスした身体へ‐』

     

     

     

    【からだにやさしい勉強会】 ※一般の方対象

    1月19日(日)10:30〜12:00

    2月  2日(日)10:30〜12:00

    料金:500円(税込)!!

     

     

     

     

    初回限定のお得な料金で実施中!!

    『からだの勉強会 -てほどき-』

    ※グループレッスン

    ●1月26日(日)10:30〜11:30

    「病気になりくい、痛みにくいカラダづくりの秘訣」 

     

      

     

     

    〜「いま知ってよかった」がここにある〜

    将来の健康をつくる専門店

    トータルフィットネス・コンディショニングセンター

     

    公式HPはこちら

     

    | 本橋正光【トータルフィットネス株式会社 代表取締役】 | 健康 | 11:34 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE