{本橋_meta}
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ライブに行きました!
0

     

     

     

    先日、お客様のライブが神田でありました。

    お客様2名が同じライブで演奏すると聞いて、

    「これは良いチャンス!」と思い、初めてのJAZZ LIVEに行きました。

     

    なかなかお客様がお二人同時に演奏(動作)をみる機会はないのでラッキーでした。

    ※過去にオペラ歌手のお客様が同時に同じオペラに出演されたことが一度ありました。

     

     

    ご指導して数回でしたが、思ったより素晴らしい動作!(演奏じゃないのか)で感激でした。

     

     

    私は、スポーツでも音楽でも舞踊でも、まず動作としてみてしまいます。

    スポーツは動作だけではない部分もありますが、音楽などは顕著にその影響が出ると思います。

    心と体が一体化する心身合一の言葉通り、心の状態が動作にも反映しますが、その動作は音に直接かかわってくると感じます。

     

     

    動作が変わると音が変わる。

    実際、今回のライブで私がお二人の演奏を直接聴いたのは初めてですが、以前聴いたことのあるやはり別のお客様にお聞きしたところ、

    「音がやわらかくなって、それでいて響くところは響く」

    「音が立っている」

    「動きに躍動感があり、踊っていた!」

    などとおっしゃってくれました。

     

     

    聴いていて心地よい、心と体の一体感が本当に心を躍らせてくれる。

    そんなライブでした。

     

     

    演奏は体で行います。

    その体のコンディションが悪かったり、運用の仕方に無駄があったらどうでしょうか。

    音は良くならないと思います。

    もちろん専門的に求める音というのがそれぞれのアーティストにありますが、それとは別にもっと本質的な音。全世界に共通する「耳触りの良い音」を奏でるために大事な動きや姿勢と言うものがあると思います。

    お客様には歌手の方もいらっしゃいますが、

    歌う人はまさに体が楽器ですからね。

    体のコンディションがもろに歌に反映するはずです。

     

     

    そんなお二人の演奏を聴いて(観て)、良かったと思う所は、

     

     

    3つのスペースがつくれていた。

    ・背骨の動きが音をつくっていた。

    ・ココロが動作(演奏)と合致していた。

     

     

    ということです。

     

     

    抽象的なイメージかもしれませんが、

     

    3つのスペースは、顎の下、腋の下、懐、です。

    ここがあると、手足が動かしやすくなります。

     

     

    背骨は、一体感というか途中で力の伝達が止まっていないという感じでしょうか。

     

     

    そして、ココロと動作はいわずもがな心身合一です。

    観て、聴いて、肌で感じ、空気を味わうことでわかることです。とても「これ!」と形で示すことができるものではありません。

    現場で生の演奏を聴く最大の良さはここにあります。

    触れないと分からないことがあるんです。

     

     

    本当にお二人ともご指導させていただいたことをやってくれて、指導者としてとても感激しました。

    お二人のプロ意識と感性の高さにはホント感動ものです。

     

     

    素晴らしい演奏は観客も演者も笑顔になり、一体感が生まれます。そんなお客様お二人を同時にチェックできる(笑)という贅沢な時間でした。

     

     

    演者は、

    ヴィブラフォン奏者の“山本玲子”さん。

    私は知らなかったのですが、鉄琴の電子版?みたいな楽器です。精緻な体使いが素晴らしい音色を響かせてくれました。

    現在、日本屈指のヴィブラフォン演奏です。

     

    FBページ

     

    山本玲子公式ホームページ

     

     

     

     

     

     

    そして、ピアノの“栗林すみれ”さん。

    JAZZ系?ご本人は即興ピアノのようなことをおっしゃっていましたが、すごいピアノでした。

    本当に心が籠った演奏だと感じました。

     

    FBページ

     

     

    栗林すみれ公式ホームページ

     

     

     

     

     

     

     

    トータルフィットネスでは、演奏家のためのコンディショニングセッションを行っています。

    豊富な経験もあり、どのように体を使えば音が良くなるか。またそれ以上に大切なバックボーンは、楽に長く演奏できるように体の負担を軽くする方法をご指導いたします。

     

     

    当社の指導経験

     

     

    演奏していて体がきつい、もっと楽に演奏したい。

    そんな演奏家、歌手の方は是非とも一度コンディショニングをご体験ください。

     

     

    ◆『生涯役立つ』コンディショニングを提供します 

     

     

     

     

     

    お読みいただき、ありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

    ◇【指導者向け】体の取説セミナー

     

    9月8日(日)10:00〜12:30

    『生涯役立つ「体の使い方」』〜機能的に動けば痛まず,キレイに!

     

     

     

     

     

    期間限定の特別料金で実施中!!

    『からだの勉強会 -てほどき-』

    ※グループレッスン

    ●7月28日(日)10:30〜11:30

    「あなたの立ち癖がわかる!」〜自然で美しい立ち方は痛まず!快適!〜

     

    スクリーンショット (43).png

     

     

     

    本橋の指導をご希望の方はこちら

     

     

     

    〜「いま知ってよかった」がここにある〜

    将来の健康をつくる専門店

    トータルフィットネス・コンディショニングセンター

     

    公式HPはこちら

    | 本橋正光【トータルフィットネス株式会社 代表取締役】 | - | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: