{本橋_meta}
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
自然とは自ずとできること〜運動する前に必要なこと〜
0

     

     

    ご覧いただきありがとうございます。

     

     

     

     

    「あ〜気持ち良かった!(^^♪」

     

     

    お客様にそう言っていただけると嬉しいです。

    嬉しいし、さらにやる気が出ます。

    お客様により運動強度は様々ですが、それぞれ同じようにストレスを調整してセッションします。

     

     

    高齢者には、

    体の動いていない部分を調整し、→ アクティベーション

    体を軽く動かせるようにしてから、→ ポンプエクササイズ

    QOL(生活の質)を落とさないために、→ エッセンシャルエクササイズ

    をご指導します。

     

     

     

     

    アクティベーションでは、誰でもできるはずの簡単な動きを行いますが、多くの人がきちんとできません。

    それだけ日常生活での体の使い方が片寄っているということです。

    例えば、肩関節をアクティベーションするときには色んな方法があるのですが、手首を動かします。

    動かし方にはコツがありますが、やっていると誰でも出来るようになり、簡単に肩や首の動きが良くなります。

    この有効化を意味するアクティベーションは、体の使い方のアンバランスを解消して自然な動きができるよう促すことから最近は欠かせずセッションに組み込んでいます。

     

     

     

    ポンプエクササイズは、速筋線維を自分の体の負荷だけで簡単に刺激します。

    これも簡単に筋量減少を抑制することができ、しかも循環したやわらかい筋肉をすぐにつくることができ、運動の得意でない方には特に重宝しています。

     

    参考ブログ「運動は記憶〜適切かつ簡便にやろう!〜」

    http://motohashiblog.jugem.jp/?eid=31

     

     

     

    そしてエッセンシャルエクササイズとは、私たちが活動的に生きる上で必須と言えるトレーニングです。

    代表的なものが、スクワット。

    私たちのバリエーションは、相撲スクワット、四股スクワット、開脚蹲踞(かいきゃくそんきょ)、スキースクワット、水上スキースクワット、スプリットスクワット、BOXスクワット・・

    と豊富にあります。

    相撲や四股、スキーや水上スキーのスクワットはそれぞれ似た印象ですが、全然違う刺激がそれぞれにあります。

           

     

    相撲スクワット動画

     

     

    四股スクワット動画

     

     

    四股スクワットの方が足幅を広く取ってやってみてください。

    上体や骨盤の角度が変わります。

     

     

    他にも体幹部を刺激するものがたくさんありますが、基本的にはスクワット系ができていればいいと考えます。

    下半身は筋量が多く、おへそから下の筋肉量は全身の約7割と言われています。

    特にお尻の筋肉は大きく、体を前に進めるために重要な筋肉が体の後側についているのが分かると思います。

     

     

    陸上短距離の選手は、皆スゴイお尻をしていますよね。

    速く走る犬や馬など四足の動物もお尻の筋肉が発達しているのが分かります。

    移動するための駆動筋としてお尻や腿裏の筋肉を刺激します。

     

     

     

    運動好きな方には、お手玉、ボール各種、フリスビー、ゴムバンド・・などを使い楽しく全身運動をすることもあります。

    女性に人気のキックもやります。

     

     

     

    様々な運動を行いますが、基本的には冒頭の「あ〜気持ち良かった!(^^♪」の身体を目指しています。

     

    セッション前に立ちしゃがみや歩きの動作確認をすることがあります。

    でも、それより最も重視しているのが、『立つ』ことです。

     

     

    「あ〜気持ち良かった!(^^♪」と言って下さる方の立ち姿勢は自然体です。

    自然な立ち方ができているから気持ちがいいのです。

    素晴らしい活躍をするスポーツ選手って立ち方が自然ですよね。

    余分な力が入ってない。

    余計な緊張感がないですよね。

    だから体は循環するし、エネルギーも湧いてくる。

     

     

    「気持ちがいい」はずです。

    スポーツやレクリエーションスポーツをするにも、まずはきちんと自然体に立つこと。

     

     

    自然に自然体で立てること。

     

    ひとりでに、自ずとできること。

     

     

    これが運動をするために必要不可欠であると思います。

    セッション前後にチェックしています。

     

     

    お読みいただき、ありがとうございました。

     

     

     

    本橋の指導をご希望の方はこちら】

     

     

     

    【夏の二大イベント】※指導者向けセミナー

     

     

    ◆当社主催セミナー

    ≪QOLを高める!エッセンシャルエクササイズ≫

    手足などの末端より、脊柱や股関節などの体幹部(コア)に近づくほど動かすのが難しい!?と感じる方が多いようです。

    今回のコアトレでは、動物本来の機能的な動かし方、順序を改善することを目的とした画期的な方法をご紹介いたします。

     

    03s.jpg

    TFCカラダの取説セミナー【指導者向け】

    8月5日(日)10:15〜12:15(2.0h)

     『超!実用的コアトレーニング』〜シニアのためのコアトレ〜

     

     

    ◆スポルテックセミナー

    ≪小さな動きであっという間に変化する!新感覚セルフエクササイズ≫

    機能的に動かそうと思っても癖づいた神経はそうはさせてくれません。

    その癖を取り除くための刺激が「アクティベーション」です。

    今回はそのメソッドをご紹介いたします。

     

     

    2018-06-13 (2).png

     

    SPORTEC2018 【指導者向け】 

    2018年7月27日(金)15:00〜17:00

    『アクティベートメソッド〜動きが目覚める活性法』

    講師:本橋正光

     

     

     

     

     

    〜「いま知ってよかった」がここにある〜

    将来の健康をつくる専門店

    トータルフィットネス・コンディショニングセンター

     

    公式HPはこちら

    | 本橋正光【トータルフィットネス株式会社 代表取締役】 | コンディショニング | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: