{本橋_meta}
無料ブログ作成サービス JUGEM
その扁平足は扁平足が問題か?それとも・・?
0

    JUGEMテーマ:フィットネス

     

     

     

     

    お客様とのセッション中の話しで知人に足底がハイアーチの人がいて、走ると痛みが出てしまうとのこと。

    具体的にどこが痛くなるのかは忘れてしまいましたが、体型のイメージや歩き方、走り方などをお話ししていると大体の想像がつきます。

     

    果たして、その人はハイアーチが問題で走ると痛みが出るのか?

    そう疑問を呈します。

     

     

    いつからハイアーチなのかは分かりませんが、体ってそうなるように使っていると、そういう形になるんです。

     

     

    レキシが体を形作る。

     

     

    姿勢や動作の想像がつくと、たぶんこういう風に走るんかな〜。

    そうすると、ハイアーチにもなるな〜。

    と想像が膨らみます。

     

    もちろん想像ですから、実際に見させてもらわないとハッキリしたことはわかりません。

     

    けれども、今までの経験でよく「扁平足なんです」という人を沢山見てきました。

    そういう人に調整も何もせずにまず立ってもらうと、確かに足底のアーチは落ちてペタッと床についています。

     

    ところが、調整して体の機能を取り戻すべくコンディショニングしていくと、ほとんどの人にアーチが形成されているのです。

     

    形成というとちょっと言い方がおかしいですが、アーチが出来る、出てくる、とにかく足底に指が入るくらいの隙間ができるのです。

     

     

    ということは、

    元々、扁平足だったのではなく、足底より上の問題が扁平足をつくっていた。

     

    と考えることが出来ます。

     

     

    扁平足と言う人の足底より上の体の状態を見て行くと、

     

    足根骨、膝、股関節はほとんどの人がそうなるように捩れています。

     

    骨盤の位置もノーマルではない。

     

    そうなると、脊柱から頭までもアブノーマル。

     

    そんな姿勢をしています。

     

     

     

     

    つまり、調整でアライメント(骨の配列)を整えていけば、アーチは自然と出てくるのです。

     

    アライメントが整ったら、ご自身でそれがまた捩れないように体を使っていくことが大切です。

     

    その使い方を「てほどき」するのが私たちコンディショニングトレーナーです。

     

    日常生活での使い方の癖を見直し、アドバイスします。

     

    立ったり、座ったり、歩いたり、誰でも毎日やることをご指導します。

     

    健康な人は誰にでもできることが、実はできていないのがほとんどです。

     

    その体の使い方で体の問題が何も起きなければいいですが、実際起きているのですから改めた方が良いですよね!

     

    体の使い方を改めて、ご自身の体を改革して、それだけで痛みや問題が良くなった人はたくさんいます。

     

    ずっと薬を使っていた人が使わなくなるのです。

     

     

     

    薬はお金を使います。

     

    体への負担もかけます。(蓄積しますからね。副作用もあります)

     

    世の中に仕方なく薬を使う人はいますが、使わなくて済むなら使いたくないと考える人は多いはずです。(でも必要な薬もあります)

     

    だから、ご自身の体を改革して体に問題が起きなくなるように何度も確認するようご指導しています。

     

    そうこうしているうちに痛みがなくなる人や体の使い方が変わり、ボディラインが変わる人が出てきます。

     

    ボディラインが変化したということは、体の使い方が変わった証拠です。

     

    アライメントを整えて体を使うと自然と筋肉の使い方が変わるので、ボディラインも変わるのです。

     

    過去に太った若い女性が3ヶ月間のご指導の間で、脚の形がガラッと変化した例があります。

     

    その方は、月に2回程度の体の使い方セミナーにご参加していた方でしたが、ご指導した脚の使い方をきちんと実践されていたので、開始して23週間でまず脚の形が変わり始めました。

     

    使い方の片寄りがなくなってきたので、むくみが取れたんですね。

     

    そして、それを継続することで筋肉の形が変わりました。

     

    ももの上部外側とふくらはぎの余分な膨らみがなくなり、スッと綺麗なアウトラインになったのを覚えています。

     

    きっと若いから反応も良かったんだと思いますが、もう10年以上前のことですがよく覚えています。

     

    その女性の嬉しそうな笑顔も忘れるはずがありません。

     

    ちょうど、昨日も70代の女性のお尻が1回のセッションで上がりました!

     

    ヒップアップはすぐに出来ます。

     

    体は使えば変わります。

     

     

    アライメントを整える習慣を身に付けましょう。

     

     

     

    まずはご自身の足元から。

     

     

     

     

    このエクササイズもちょっとした時間にできます。

    構えてやらずにちょこっとずつやるエクササイズが体の習慣とアウトラインを変えるのに効果的です。

     

     

     

     

     

    お読みいただき、ありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

    期間限定の特別料金で実施中!!

    『からだの勉強会 -てほどき-』

    ※グループレッスン

    ●8月25日(日)10:30〜11:30

    「簡単!体をゆるめる体操」〜カタい,つらい首・肩の緩め方〜

     

     

     

     

    ◇TFC体の取説セミナー開催!!

     

    ●9月8日(日)10:00〜12:30

    『生涯役立つ「体の使い方」』〜機能的に動けば痛まず,キレイに!〜

     

     

     

     

    10月6日(日)10:30〜12:30

    『楽しく上達!ランニングレッスン』〜楽で気持ちいい走り方〜

     

     

     

     

    本橋の指導をご希望の方はこちら

     

     

     

    〜「いま知ってよかった」がここにある〜

    将来の健康をつくる専門店

    トータルフィットネス・コンディショニングセンター

     

    公式HPはこちら

    | 本橋正光【トータルフィットネス株式会社 代表取締役】 | コンディショニング | comments(0) | - |